PR

ギョーカイ歴のお話

時代別 カメラマン

なんとなーく、この仕事してるとギョーカイ歴の長さって気になったりします。

ギョーカイ長いんですわ。オレ…

重亀は若くしてスタジオに入ったので業界歴は長いです。
同い年のカメラマンで重亀より長い人に出会ったことがありません。
で、年とってくると現場で自分より業界歴長い人は更に出会わない。
現場で年上の人と一緒になっても業界歴は重亀の方が長かったりします。年齢誤魔化してませんか?とか言われることもあります。

かっちょわりぃ

7-8年前の話です。ファッションの撮影現場で、初めて会うモデルの子と一緒になりました。
セット組みが終わってのんびりコーヒーを飲みながら雑談しつつ、撮影前の空気作りをしてました。
モデルの子は20代半ば〜後半くらいでしょうか。
うんうん、なんとなく仕事に慣れてきた頃なのかなー?とか勝手に推測しつつ、ソファーに深く座りながら「キャリアどれくらいなのー?」と聞いてコーヒーを口に運んだところに想定外の返事

「えっと、子役の頃からやってるからもう20年以上ですね」

危 う く コ ー ヒ ー 吹 き 出 す と こ だ っ た ぜ !

「失礼しましたッ!」とて大声を出して突然立ち上がった重亀にスタッフ一同ビックリ。
そして少し間をおいて爆笑

「重亀さん、ふんぞり返って座ってちゃダメですね」とヘアメイクさんから茶化されてしまいました。「重亀さんが動揺してるの初めて見たー」と皆大笑い。

油断してたぜ…

別にそれでどうこうってワケじゃないんだけどさ。
このキツい世界で長くやってる人にはリスペクトが必要だと思ってるんです。
意外な形で先輩に出会ってちょっと驚いたというお話

業界の先輩ってなると、やっぱり師匠や兄弟子、スタジオの先輩と話してるみたいな感覚になっちゃうんです。
恐ろしき縦社会…

あ、最近の若い子は別に先輩でもそんなに敬意を払ったりしてないか。
くっそー、上には気を遣い、下からは軽く見られ…損な世代だぜ。

若い子達はもうちょっと先輩を大事にしてほしいと思う人はこちらをクリック

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

コメント