PR

暑いので涼しくなるお話

時代別 アシスタント

スタジオマンやってるとスタジオに出る話はたくさんあるよねー。重亀のスタジオ怪談は見る人が見るとすぐ特定されちゃいそうなので、それ以外のお話をば。

楽しい南の島ロケ!

最近では随分と頻度が減りましたが、重亀がアシスタントの頃は南の島ロケはまだそこそこありました。
仕事によってカット数が詰め詰めで毎晩ヘロヘロになって寝てしまうタイプのロケと、逆に余裕があって「仕事でこんなに楽しんでいいんですか?」みたいな2パターンがあります。
今回はそれほどカット数がなくて余裕のある海外ロケでのお話

海外ロケに同行するアシスタントはほぼカメアシのみ

海外ロケとなると、人数は結構絞られます。カメアシが同行しないことはほぼありませんが、ヘアメイクさんやスタイリストさんのアシスタントは無しになることが多いです。
衣装が多いとスタイリストさんのアシスタントが同行することはありますが、ヘアメイクさんのアシスタントはまず真っ先に削られます。
つまり…何かあった時に犠牲になるのは自分だということです。わーい!

やっぱり…

ちょうどスピリチュアル系が流行ってた頃ですかね…
この時のヘアメイクさんはそっち系が好きな人でした。
南の島って結構多いですがロケで行った先は太平洋戦争でそこそこ死者の出た激戦地
ホテルに着いた途端にヘアメイクさんが「あー、やばい、やばい!」と言い出しました。
やめてくれ…
各人部屋を割り当てられ、仕事なのにそこそこいい部屋をもらってウッキウキで荷解きを始めたところ、コンコンと、ドアをノックする音が。
出てみるとヘアメイクさんが「重亀くーん、私の部屋出るの。部屋変わってくれる?盛り塩はしておいたから…」

オ レ だ っ て や だ よ ! !

「はいっ!じゃぁ、今すぐ荷物片付けるんでちょっと待ってください!!」
そう言うしかないじゃん… カメアシに人権なし。涙
速攻で荷物をまとめ、ヘアメイクさんの居た部屋とチェンジ
部屋の四隅の盛り塩が怖い…

「あの、ボクあんまり見える方じゃないんですけど、どんな感じなんですか?」と恐る恐る聞いたら「なんかいるってくらいの感じだから盛り塩しておけば大丈夫だとおもう。廊下はやばいよ。夜は部屋でない方がいいかもね」って脅されました。
でも、ボクが元いた部屋の方がマシってなんでわかるんでしょうね?不思議です。

出たの?出なかったの?どっちなんだい?

気になるのは重亀が幽霊に出会ったかどうかということですよね。
結論から言うと…みませんでした。
カット数が詰め詰めではなかったので15時くらいには撮影が終わってしまい、(しかも翌日分とかを前倒しで撮影できるほどの余裕があった)夜はたっぷり余裕のある状態
夕食前にフィルムと番記の整理、機材の整備も全て終わってました。
師匠が「仕事終わってるなら重亀も飲めばいいじゃないか」と言ってくれたおかげで、夕食時に軽く飲ませてもらって毎晩いい気持ちで眠ることができました。
3日目の朝だかに「ボロボロの兵隊さんがたくさん歩いてる夢を見た」ってスタイリストさんが言ってたけど、重亀は最終日まで何もなく過ごしましたとさ。
重亀にとって一番怖かったのは部屋の四隅の盛り塩でしたね。ww

カメラマンになってからの怪談(あんまり怖くない)

雑誌の取材でとあるスポーツ選手の取材に行くことになりました。
同行する編集さんは仕事仲間というよりほぼ友達みたいな人です。
気を使わずに仕事できるって最高ですよね。
新幹線に乗って出かけ、最寄駅でレンタカーを借り、ホテルに前泊して翌朝取材
ホテルに荷物をぶちこみ、早速地元の居酒屋へGO!
当時は出版社も景気がよかったのでもちろん飯代は領収書で落とします。
新鮮な刺身を山ほど食べて、普段飲まない日本酒をいただき、二人ともほろよいでホテルに戻り、「じゃあ明日の朝、朝食会場で!」と挨拶して各自の部屋へ。
再度翌日の準備を確認、シャワーを浴びて早めに就寝

眠れない夜

横になって電気を消すと、人の気配がするのです。
再度電気をつけてみてもなにもありません。
気のせいかな?と再び横になって電気を消しますが、ものすごく視線を感じます。
おかしい、明らかにおかしい。
あまりそういうのを感じないタイプなのだが…
飲みすぎたかもしれないと思い、湯船に熱い湯を張って入浴
たっぷり汗をかいてからもう一度寝ることにした。
さて、再度横になって電気を消すと、やはり視線を感じる。
目を瞑ろうが開いていようが視線を感じるのだ。布団をかぶってもダメ。
こうなると地獄です。
電気をつけると視線は全く感じません。
仕方ない、電気をつけたまま…

眠 れ る わ け ね ぇ だ ろ !

結局朝まで一睡もせず。

出る部屋あるらしいですよ

朝食会場で編集氏に「昨日全然眠れなくて…」と顛末を話したら「ホテルとってくれた若い子が教えてくれたんですが、このホテル、出る部屋があるらしいです。ネットに書いてあったって。もしかして重亀さん、当たりの部屋引いてません?」と言い出すのです。
こうなったら当たりなのかハズレなのか確かめたい!どうせ今日で帰るし。
朝食の後、編集氏と共に重亀の部屋の絵の裏側にお札が貼っていないかとか、ベッドの裏はどうか?とか調べてみたのですが、何も見つからず。
でもきっとアレは当たりを引いたんだと思ってます。

今月も出張あるんだよなぁ〜 
当たり引かずに済みますように!!

おばけなんてないさ!とおもってるあなたはこちらをクリック

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

コメント